本、お洋服、映画などの趣味の世界


by rosa-giganthia

精神科と黒色すみれ

本日の読了本 AMEBIC 金原ひとみ著
普段なら絶対読まない本を読んでみました。私は現代作家の本、特に売れている本は読まないのですが、同年代の人間の書く本がどんなものか気になったので読んでみました。本当は金原ひとみの他の本が読みたかったのですが図書館で貸し出し中にはなっていなかったのに置いていなかったので、これを選んできました。この主人公の食に対する考え方が非常に気に入りました。
さて、今日は週に1度の病院の日でした。1時間半かけて通院しています。私は気分変調症という病気で精神科に通っています。回避製人格障害という病名ももつ私は今の主治医になれるまでにかなりの時間がかかりましたが、現在は診察1割雑談9割で会話ができるまでになりました。今日は弟と彼女のプリクラを見せてみました。「弟は今風だね」「全然」「彼女美人だね」「でた、先生の美人好き」「男はみんなそういうもんなんだよ」最近死にたいことも話して、私の1番好きな本「とらんぷ譚」を先生に貸して診察終了。すっかり顔なじみになった薬局で自転車に乗りたい話をしたら、貸してもらえちゃいました。
それから10月21日の黒色すみれの新アルバム発売記念演奏会のチケットを買いに吉祥寺まで。なんと1番乗りでした。黒色すみれ、おすすめです。私の1番好きな歌は「サーカスの馬」という曲です。喫茶店「すみれの天窓」も経営しているので、本人たちに会えちゃいます。新宿歌舞伎町にあります。
[PR]
by rosa-giganthia | 2007-09-21 20:10