本、お洋服、映画などの趣味の世界


by rosa-giganthia

ゴスロリバイブルと手紙

本日の読了本 砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない 桜庭一樹
まったく期待しないで読んだのですが、これが面白い。藻屑というキャラクターの悲しさが非常にうまく描かれています。売れる本は私の好みに合わないことが多いのですが、これは評判が高いだけあります。現代の本はあまり読まないのですがこれは読んで損なしです。
最近の私は、平日は毎日学校に通っています。休学中でやめようかとも思っていた大学ですが、最近同じ学部の中でも別の専攻に勉強したいことが見つかりました。転専攻には単位が足りていないので、1年間今の専攻で過ごした後面接を受けてみようと思います。
今日はゴシック&ロリータバイブルの発売日だったので朝から買いにいきました。私の好きなブランド、ヴィクトリアンメイデンは今期はあまり可愛いものが出ていません。対してメアリーマグダレンは可愛いものいっぱい、すでに何着か購入しています。この本は次回病院に行くときに持っていきます。s先生は決してゴスロリ好きではないと言っていますが、これを持っていくと読んでくれます。そしてその記事について2人で盛り上がったりします。ちなみに私は病院に行く時には必ず手紙を書いていきます。先生の転勤で病院が2週間に1回になってからは診察時間が短くなり、話したいことが話せなくなったので手紙をしたためるのです。話すのは苦手ですが書くのは好きです。羽根ペンに菫色のインクをつけて、赤に百合の紋章の封蝋で封をします。先生も慣れたもので、診察時には私が手紙をバッグから出すのを待ってそれを読んでから診察が始まります。手紙好き機械嫌いの私はメールの回数よりも手紙を書く回数のほうが多いのではないかと思います。
[PR]
# by rosa-giganthia | 2007-11-24 21:29

黒色すみれとエコール

本日の読了本 少年アリス 長野まゆみ著
長野まゆみの記念すべきデビュー作。
10月は黒色すみれのイベントにほとんど参加しました。レコ発、ゆかさんのソロ、ハロウィン演奏会2回、青い月と赤い薔薇のマリアの心臓の演奏会。青い月と赤い薔薇は黒色すみれのヴァイオリン弾きさちさんとチェロ弾きの青月泰山さんの弦楽器ユニットです。青い月と赤い薔薇の演奏は以前から気になっていたのですが、いつも演奏する喫茶店の場所がわからなかったので行かないでいたのですが、マリアの心臓は知っているのと音源がもらえるので行ってみることにしました。さちさんの歌も聴けて小川未明の赤いろうそくと人魚に合わせての演奏すばらしかったです。セラフィムのファッションショーでも演奏があったので行ってきました。ゆかさんのソロは先月ギターの弾き語りをやったのを見逃して後悔したので行ってきました。今回はギターはやらなかったのですが、イエローモンキーの「フリージアの少年」という歌が気に入りました。
エコールのサントラがいつの間にか品切れになっていたので慌ててあちこちのサイトを巡ってどうにかツタヤオンラインで発見。すぐに注文。新宿ツタヤで受け取り。明後日の病院の帰りにうけとるつもりです。音楽がほとんど使われていない映画なので台詞がはいっていたりするのです。あとはエコールのTシャツが唯一もっていないエコールグッズ。売っている場所がわからなくて買い逃してしまいました。
[PR]
# by rosa-giganthia | 2007-11-04 18:53

エコールと新宿

本日の読了本 キャラコさん 久生十蘭著
キャラコさん面白いです。始めのほうはなかなか進まないのですけれど、2話目あたりからぐいぐいと引き込まれます。キャラコさん活大活躍です。最近本が収納しきれなくなって新しい本棚を購入しました。本はまず図書館で借りて面白かったら購入することにしているのですが、すでに新しい本棚が埋まりつつあります。
今日は新宿に行ってきました。新宿にはマルイワンやイノセントワールドクローゼットチャイルド
などがあるので、好きなのですが格好が目立つせいかよく声をかけられます。今日は学校の先生と付き合っている高校生になって追い払いました。童顔なのでこうこうせいでつうじます。
少し前の話になるのですが、前回の精神科では担当のs先生に貸したエコールという映画のdvdを見終わったそうで感想を聞きました。賛否両論の映画なのですが、私は史上最高の映画だと思っています。で、その感想とともにs先生が聞いた「貴女はまだこの中にいるの?」の一言。なんて的を射た台詞なんでしょう。理解されてるなと思いました。
[PR]
# by rosa-giganthia | 2007-10-20 18:49
本日の読了本 類推山 ルネ・ドーマル著
この本の文庫本の表紙になっている絵を私は持っています。私の通っていた中学校は私が卒業した次の年廃校になってしまいました。その時に美術室に飾ってあった絵をだめもとでもらえるか頼んでみたら、貰えてしまいました。本の内容は未完のまま終わっているのが残念でしたが、すいすいと読めてしまいました。せりふが格好良いのです。
今日は原宿まで行ってきました。ラフォーレに行って前回悩んだpina sweet corectionのコートを買ってきました。その後渋谷のパルコパート1のロゴスギャラリーで「乙女のパリ絵本」というとても可愛い本の展示を見にいってきました。パリの女の子のお部屋がイメージされた素敵な展示にうっとり。写真撮影不可なのが残念でした。それからオ・タン・ジャディスというカフェで乙女のパリ絵本特別メニューを食べてきました。おいしい可愛いカフェでした。カフェは地下にあるのですが1階の手芸洋品店もこれまた可愛い。またひとつお気に入りの場所が増えました。
[PR]
# by rosa-giganthia | 2007-10-02 22:30

caccinicaと尾崎翠

本日の読了本 尾崎翠集成 上
長い間憧れだった尾崎翠の本。「第七官界彷徨」が収められています。やはりこの時代の本の
美しい文章に触れることは楽しいことでございます。
24日はcaccinicaの演奏会に行ってきました。今回は久々の演奏会で会場のマリアの心臓は満員、たちみもでるほどでした。そんな中整理番号が後のほうだったにもかかわらず、最前列で見ることができ、嬉しい思いをしました。caccinicaは黒色すみれのさちさんとヴォーカル湯澤幸一郎さんの2人とチェロの青月泰山さんピアノのayaさんでフルメンバーのクラシックグループです。2ndアルバムの「七面鳥」は持っているのですが1stの「赤いカバンが」すでに廃盤となっており、探し回っていたのですが、今回コピー版が湯澤さんのサイン入りで25枚販売され、もちろん購入、演奏も歌も素晴らしい、赤いカバンが聴けるで更に更に終わった後さちさんに声をかけていただき、本当に行ってよかったと思いました。
ところが家に帰って待望の赤いカバンを聴くとざあざあと音がするばかりで聴けない。ショックを受けながら湯澤さんのブログを覗くと、すみれの天窓で聴けるものと交換してもらえるとのこと。今週末早速行ってきます。
[PR]
# by rosa-giganthia | 2007-09-27 17:37 | 日記