本、お洋服、映画などの趣味の世界


by rosa-giganthia

caccinicaと尾崎翠

本日の読了本 尾崎翠集成 上
長い間憧れだった尾崎翠の本。「第七官界彷徨」が収められています。やはりこの時代の本の
美しい文章に触れることは楽しいことでございます。
24日はcaccinicaの演奏会に行ってきました。今回は久々の演奏会で会場のマリアの心臓は満員、たちみもでるほどでした。そんな中整理番号が後のほうだったにもかかわらず、最前列で見ることができ、嬉しい思いをしました。caccinicaは黒色すみれのさちさんとヴォーカル湯澤幸一郎さんの2人とチェロの青月泰山さんピアノのayaさんでフルメンバーのクラシックグループです。2ndアルバムの「七面鳥」は持っているのですが1stの「赤いカバンが」すでに廃盤となっており、探し回っていたのですが、今回コピー版が湯澤さんのサイン入りで25枚販売され、もちろん購入、演奏も歌も素晴らしい、赤いカバンが聴けるで更に更に終わった後さちさんに声をかけていただき、本当に行ってよかったと思いました。
ところが家に帰って待望の赤いカバンを聴くとざあざあと音がするばかりで聴けない。ショックを受けながら湯澤さんのブログを覗くと、すみれの天窓で聴けるものと交換してもらえるとのこと。今週末早速行ってきます。
[PR]
by rosa-giganthia | 2007-09-27 17:37 | 日記